SHOW MUST GO ON

年末に入院したり、先月頭にインフルで休んだりした反動で仕事がたまりまくってそれを消化するのに必死だった先月。

今月に入って、それも一段落しかけて、それ以外のことがもろもろ動き出しました。
震災のせい、にしてはいけないんだろうけど、一昨年の11月のライブから全く音楽活動をしていない、それどころかギターもろくに触っていない毎日。
久しぶりに声をかけてくれたのが、SLSの木川夫妻でした。
SLSとはまた違う、「とっておきのこと」がやりたいそうで。
ギターの弦以上にさび付いた自分の腕を少しずつ動かしていこうと思っています。

それと同時に、木川さんたちのに相乗りしてもう一つやります。
結局いつものメンバーになりましたがwww
ああ、ドラムの浜屋くんとは20年以上ぶりだな。
楽しみです。

先週末、先々週末とそのリハ・録音。
一緒に音を楽しむ仲間がいて、楽しい時間を過ごせることに感謝。


3/11は音昏がオレのために(違う)近所まで来てライブしてくれると言うので、自宅から徒歩10分のライブハウスまで。
アコースティックな方々の震災復興チャリティイベントでした。
小さいながらもいいイベントだったと思います。

そのときの戦利品。
画像

主催者の方のブログ読者が遠くから、会場にはいけないけど、イベントに使ってくださいと贈ってくださったお菓子。
それと配っていたひまわりの種。


あれから一年が経ちました。
苦しいことも哀しいこともあるけど、人生の舞台はまだ続く。

QueenクィーンThe Show Must Go On訳詩付

"SHOW MUST GO ON" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント