8/5 Peace21 Band@com.cafe音倉

8/5は友人たちのバンド、Peace21 Bandのワンマンライブを観に下北沢へ。

会場のcom.cafe音倉は初めて行ったかな。

画像

入り口の看板、ロボット君がお出迎え。

ステージは向かって左側にサウンドを支えるメンバーの皆さん、右側にクワイアーの皆さんが並ぶ構成。
今回のセットはグランドピアノにアコースティックギターという、大人しいバンド編成。
そんな編成のせいか、クワイアーがとてもよかったな。
編成もあるけど、マイクが2本、クワイアーの上に設置されたのがよかったのかなー、と個人的に思っています。
いつものように目の前にマイクがあると、歌う人はマイクに意識がいっちゃって、これがないことで周りの声とか自分の声とかアンサンブルを意識して、クワイアーという音の塊がいい感じで出来たのかなー、と。

マイクのセッティングはこんな感じ。
写真は、客席からステージに上げる、いつもの勧誘かつd(ry
画像


で、バンドの皆さん。
のらさんのグランドピアノ、ユッタンのアコースティックギター。
柴田さんとエイブさんの鉄板リズム隊。
第一部に出番がなかった中山さんが「おれ、このまま出ないでもいいんじゃね?」って言うほど形態が完成されていてとてもよい感じでした。
画像


で、中山さんは「そもそも7弦のアコースティックがなかったことが・・・」と終演後にギターヲタク話をしましたが、結構苦労してたみたいです。
はい、聴いている方はぜんぜんわかりませんでしたがw
ユッタンも「結局エレキでやったアンサンブルを元にしているので、ここはまだアレンジに手を入れる余地がある」みたいなことを言っていましたんで、また次回が楽しみですな。

全体を通して、第一部は「私たちなりにゴスペルの歴史をたどる」セッティング。
第2部は現代曲からポップスまでを幅広くやるセッティング。
こういうのもおもしろいな。

というか、第一部を観たら、今回は全然今まで言っていた「なんちゃって」ゴスペルじゃないよね。
まぁ、衣装はこすぷr(ry

皆さんお疲れ様でした。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック