一年目の手紙

マイミクのいもとさんがやっていたのでやってみました。

さいころさんの恋人からお手紙が届きました。
--------------------------------------
今日って何の日か、覚えてる?さいころのことだし、覚えてるよね。そうです、付き合って1年が経った日です。
節目だし、たまにはちゃんと自分の気持ちを伝えようかなと思って、手紙を書くことにしました。

さて、何から書こうかな。
あー、前から思ってたんだけどさ、さいころって鏡があると必ず自分の顔見るよね(笑)。
ってわざわざ記念日に書くようなことじゃないよね。この話はナシ(笑)。

あのさ、いきなりこんなこと言うのも悪いんだけど、いちいち「一生別れないよな?」とか確認するのやめてくれない?ついこないだも言ってたよね。
私だって毎日を大事にしていきたいし、別れるなんてまだ考えていないけど、いちいち確認されると逃げたくなるんだよね。そんなに不安なの?

それとさ、ぶっちゃけ、私が少し疲れてきちゃっているんだよね。
さいころはあまり引っ張っていってくれるタイプではないよね。穏やかでニコニコしているのはいいけど、少しねちっこいし。私はなんだか言葉にならない重苦しさをいつも感じるんだ。

うーん、うまく言えないけれど、もう少し恋愛以外のことでも夢とか目標を持って頑張ってほしいし、カッコイイところを見せてほしいんだよね。それで私のことを引っ張ってほしいとも思う。今のさいころって、この付き合いさえうまくいけばいい、みたいに必死に見えるよ。だから私は疲れているんだと思う。

記念日なのに、あまり楽しいこと書いてないね・・・。ごめん、話題替えるね。

ほんとはね、さいころみたいなタイプは、べつに好きではなかったんだ。誠実ではあったけど、悪く言えば、それだけな気がしていたから。でも恋愛に傷ついていた私にはそれが癒しだった。友達たちの間では、あまりに癒しのイメージが先行しすぎて「おかゆ」って呼ばれてたからね、さいころは。癒しだけど味がないって(笑)。

さいころが言ってくれた「宇宙旅行が簡単にできるくらいまで、一緒にいられたら嬉しい。いつか月の上でもキスしよう」ってセリフを今も信じているから、私はこれからもさいころと一緒に歩んでいこうと思います。生き延びてみせます。

これからも決して平坦ではないと思うけど、この一年間のように、お互いを信じて乗り越えていこうね。それと、あの「お尻がしゃべる」っていう芸はもう人前でやらないでね(苦笑)。

ではでは、これからも末永くよろしくお願いします。さいころがいてくれてよかった。ありがとう。

P.S.次の誕生日こそは、ゲーセンでとったぬいぐるみ以外のプレゼントがほしいな。


この診断結果は以下のURLからいつでもご覧いただけます。
http://tegami.hanihoh.com/r/?k=090414179649e3d546c545d


前回の「初恋の人」のよりか、ましだなwww

「宇宙旅行が簡単にできるくらいまで、一緒にいられたら嬉しい。いつか月の上でもキスしよう」
こんな気の利いたセリフ言ってみたいものです。
でも「どうせ宇宙服着ているからキスなんかできねーよな」
と思っている自分もいたりする^_^;;

それとユーフォーキャッチャーは趣味だぞ。
誕生日じゃなくてもとったものはすぐ人にくれてやるんだけどな。
商品がほしいんじゃなくて、それをとるまでのプロセスが楽しいんだ。

しかし、、、

「おかゆ」って。。。orz

この記事へのコメント

やすのすけ
2009年04月16日 00:49
>「どうせ宇宙服着ているからキスなんかできねーよな」

カミーユとファはやってましたw
2009年04月16日 21:13
>やすのすけさん
いや、やって気持ちいいかどうかでしょ。
気持ちいいとは思えんw
っつうか、これだからニュータイプは訳わからんwww

この記事へのトラックバック