愛しのマイアンプ

昨日2/15は、弁天でフリマやっていまして。
常連たちがこぞってギターアンプなどを持ち寄って、さながらギターアンプの品評会。

それをみていたら

「あ、おいらももってこよー!」

ってことでそそくさと家に戻って担いできました。

画像


全然売る気はないんですが、私のメインアンプ、RolandのBC-30です。
メインといっても、ライブで使ったのは2003年に企画ものバンドのバンマスをやったときだけ。
その後は一度も火を入れていなかったので、音が出るか試してみたかったんですけどね。

ちゃんと音が出ました。

すごく素直なアンプで、かつ、セッティングでかなり音が変わります。
自分の場合、アンプで大音量でがっつり歪ませることはないですし、このアンプで十分です。
JCのひずみは好きじゃないですけど、このアンプなら、アンプ直でも問題ないです。

ええ、問題なのは弾き手なんですけど。

そんな感じで。

今年は、こいつをもうちょっと使ってやろうかなー、と。

この記事へのコメント

え(ry
2009年02月17日 11:17
昔通ってた音楽学校のライヴでヲターズのコピバンをちょっとやったときにシャケ役のギターのやつが使ってたのはフェンダーの30Wぐらいの小さなアンプだったなぁ。
ギターはSHOW-YAの五十嵐モデル。でもちゃんとシャケの音がしてて驚いた。BCはいいアンプだとオレも思うです。JCはエフェクタやアンシミュのための汎用スピーカーっ代わりってつもり。
さいころ
2009年02月17日 15:19
>キヨシ
おいらの場合、シャケモデルのギター使ってもシャケの音は出ないけどねwww
前も書いた通り、リバーブとかイラネ、の人なんでこのアンプ(しかも30)がいいんですよね。
ふくちゃんが「30Wだと目一杯上げたときにちょっと足りないくらい」って言ってましたが、音は気に入ってくれたようです。

この記事へのトラックバック