道中記 ~ 定禅寺ストリートジャズフェスティバル17th その2 ~ 初日・前編

前日雨は上がっていたものの、雲はどうかなと思いつつ。
昨年の初日は、時折小雨がぱらつき天気だったので。

起きてホテルの窓を開けて見ると。
すっかり快晴!!

晴れ渡る空。
逆に暑さの対策をしなきゃならないぞと。

まずは腹ごしらえにホテルを出て一番町はずれにあるマクドナルドへ。
朝マック。
地図:ホテル~マクド

地図上、北から南へ。
移動距離 1.44Km

途中、いくつかのステージ横を通る。
朝早くからスタッフは設営してきたんだなぁ。おつかれさまです。
そのステージ横のジャズフェス看板をパチり。
開戦前の静けさ


さぁ、始まる!
11時からmixiの定禅寺ジャズフェス遠征組コミュで知り合いになった方のステージがある。
会場へ移動。
地図:マクド~青葉通りプラザ前

移動距離 0.47Km
フュージョンバンドで、カシオペアのコピーバンド。
Casio-Bears

その名もCasio-Bears(笑)
「クマかよっ!www」って突っ込みをいれながら。
でもカシオペアが好きなんだなぁ、っていうのが音に伝わってくる、いい演奏でした。

さて、お目当てのデュオの演奏まで少し時間がかかるので、より道。
地図:青葉通りプラザ前~阿部笹蒲鉾店大町笹生の里

今年から会場に加わった、「阿部笹蒲鉾店大町笹生の里」へ。
地図上、東から西へ。
移動距離 0.82Km

ここは、お店の人が通りまで出てお客さんを迎え入れていました。
いいですね。ほんと、お店もジャズフェスに協力しているって感じで。
ここで観たのは全然見ず知らずの方でしたが、
アイリッシュトラッド系ご夫婦1

アイリッシュ・トラッド系のデュオで、フィドルとアコーディオンの編成。
アイリッシュトラッド系のご夫婦2


アイリッシュトラッド系フィドル

MCで「今年定禅寺が4回目、すなわち結婚して4年」とおっしゃっていました。
ステキですね。
追記:このデュオのブログを発見。
トラックバック送信~。
http://blogs.dion.ne.jp/trad/archives/6145119.html

さて、お目当てのデュオ「Musique Douce」。
ベースの方とはもう10年ぐらいの付き合いで、昨年もこのデュオと一緒に仙台を回りました。
地図:阿部笹蒲鉾~ホテルユニバース前

会場のホテルユニバース前まで、地図上、北上。
移動距離 0.59Km

ここでは、昨年知り合いになった方々や、東京でこのデュオを熱烈に応援している方(笑)などと合流。
画像

で、なんでアンタら立ちながら弁当食っている?www

それはさておき、デュオ。
code work

Jazz vocal & bass duo

long tone

6 strings bassist
普段は都内のバーとかで演奏しているんですが、それもいいけど、野外もいいね。
Jazzスタンダード中心で、音的にも優しい。
ベースとヴォーカルのデュオっていうのも珍しいけど、ベースの倍音を豊富に含んだ音ってすごく美しい。
さらにヴォーカルの声もすごく魅力的なので、道行く人が立ち止まって聴いていく。
ジャズフェスの醍醐味だよなぁ。
演奏が始まったら、ざっと数えて50~60人は周りにいたかと。
素敵なステージだったなぁ。

こんなかわいいお客さんも来ていたしね。
You & Me !

ということで、初日前編はここまで。

前編の移動距離3.32Km。

その3に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック