さいころさんの隠れ家

アクセスカウンタ

zoom RSS ボウイ

<<   作成日時 : 2016/01/17 09:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FaceBookでフォローしているDavid Bowie(Offical)が「Amazonで全曲試聴、購入できるようになりました!」と報じていた1/11の朝。
軽く試聴して、買わなきゃいけないと思いつつも、何か引っかかる違和感に即購入はしないでいた。
その日の午後、友人宅で信じられないニュースを聞く。
「デビッド・ボウイが死んだ」

すぐにTwitterの彼のオフィシャルアカウントを確認、18カ月闘病生活の末亡くなったとある。
1/10、69歳の誕生日に彼は亡くなったのだ。
すぐに朝に購入しなかったアルバムを購入した。

自分は彼の絶大なるファンではない。
「Let's Dance」('83)で名前は知っていた。
ホテイのファンになって、ホテイのアイドルの一人であることを知った。
最初に彼のアルバムを買ったのは学生時代に新譜で買った「Black Tie / White Noise」('93)。
Let's DanceをヒットさせたNile Rodgersとの再タッグだ。
オープニングのThe Weddingのサックスに響きは大好きだ。
デビッド本人のプレイであることを知った。
ああ、ロックのサックスの音ってこれなんだと埋め込まれた。

それ以降の作品は、ほぼ買っていると思う。
それ以前の作品は、つまみ食いぐらい。
彼は常にチェンジしてきた。
最新のボウイが最高のボウイと信じて変わってきたからに違いない。
だからあまり過去のものには手を出していない。
自分は「にわか」である。

朝、即購入しなかった理由。
自分がボウイの楽曲で好きなのは前向きで力強い楽曲なんだなと。

Starman

Heroes

All Young dudes

その前向きで力強いがいま一つ感じられなかったから、と思う。
そりゃそうだ。
自分の死をテーマにしたアルバムだ。
なんてこった。


復活したデビッドのツアーを観に行く、その夢はかなわないものになってしまった。
無念すぎる。
まだまだ書きたいことはあるけど、うまくまとめられない。
まだショックがあるようだ。
いまはただ、天で安らかにいることを祈っている。
沢山のアートをありがとう。



SMJ
2016-01-08
デヴィッド・ボウイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ★ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブラック・タイ・ホワイト・ノイズ
ワーナーミュージック・ジャパン
2008-06-11
デヴィッド・ボウイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラック・タイ・ホワイト・ノイズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボウイ さいころさんの隠れ家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる