さいころさんの隠れ家

アクセスカウンタ

zoom RSS アレキサンダー ラグタイム バンド

<<   作成日時 : 2015/02/22 07:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ARBというバンドを教えてくれたのは、自分が新潟に住んでいた19歳の頃に、しょっちゅう遊びに行っていた新潟大学の学生アパートの主(ぬし)のような人だった。確か7回生か8回生だったと思う。

その人はバンドを組んだり、楽器を弾いたりする人じゃなかったけど、
「ARBというバンドがあってな、これがいいんだ」
と最初に語ったときの目の輝きは今でも覚えている。
その人の部屋に行ってはアルバムのカセットテープをかけて、歌詞の内容について教えてくれた。
社会のさまざまな問題を、皮肉や風刺ではなく痛烈に力強く、背景を現状を歌い上げる「ロック」に酔いしれた。

Just A 16
ユニオン・ロッカー
:

そして

After45


大学に入学して、バンドなんてのを始めて、最初に混ぜてもらった先輩のバンドに入ったとき「ARBがやりたい」と言ってARBのコピーをやらせてもらった。
ちょうどその頃、ARBが解散、石橋凌は役者に専念した。
「凌さん、もっと歌ってくれよ・・・」
ずっと思っていた。

何年かして、石橋凌はステージに帰ってきた。
かつてARBで歌った歌は、今でも強烈なメッセージとして響く。

若年者の自殺の問題、労働問題、戦争と平和・・・

あれから四半世紀経っているのに、何も変わっていないんじゃないか。
むしろ、悪くなっているんじゃないか?



TAP the POP 戦後70年の歌 〜After '45
http://www.tapthepop.net/news/25451
から触発されて。
表現者(DVD付)
avex trax
2011-12-07
石橋凌

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 表現者(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



表現者
avex trax
2011-12-07
石橋凌

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 表現者 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アレキサンダー ラグタイム バンド さいころさんの隠れ家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる